手続き


次のような場合に社会保険(健康保険・厚生年金保険)及び労働保険(労災保険・雇用保険)に関する手続きが必要となります。

厚生年金基金や健康保険組合によっては別途の手続きが必要であったり、手続きが不要な場合もありますのでご確認下さい。

事業所・事業主関係

届出事由
新たに社会保険・労働保険に加入する場合 会社を設立した場合
社会保険・労働保険の適用事業所となった場合
社会保険・労働保険から脱退する場合 事業所を解散・廃止した場合
事業主の住所・電話番号に変更があった場合  
事業主の変更があった場合  
事業所の事業の種類に変更があった場合 飲食業から不動産業に転換した場合
事業所の名称・所在地が変更となった場合  
新たに支店、営業所、工場などを設置した場合  
労災保険に特別加入する場合又は特別加入から脱退する場合 労働者が役員に就任したが労災保険の対象とする場合
労働者が海外派遣された場合

関連用語

労災保険の適用事業所  雇用保険の適用事業所  社会保険(健康保険・厚生年金保険)の適用事業所
中小事業主等の特別加入  海外派遣者の特別加入

被保険者・被扶養者関係

届出事由
従業員を社会保険・労働保険に加入させる場合 新規に従業員を正社員として採用した場合
パートタイマーやアルバイトだった従業員を正社員にした場合
従業員が退職又は死亡した場合 事業所を解散・廃止した場合
従業員が60歳になった場合  
従業員が70歳になった場合  
従業員が被扶養者を有することとなった場合 結婚した場合
子供が出生した場合
収入が減少して扶養の範囲となった場合
従業員の被扶養者を扶養から抜く場合 子供が就職した場合
収入が増加して不要の範囲外となった場合
被扶養者が死亡した場合
従業員の配偶者が国民年金第3号被保険者に該当することとなった場合 結婚した場合
20歳未満で扶養していた妻が20歳に達した場合
従業員及び被扶養者の住所・氏名が変更となった場合 引越しをした場合
結婚・離婚・養子縁組などをして氏名が変更となった場合
従業員の労働時間が増減した場合で雇用保険の区分が変更する場合 週所定労働時間が25時間から40時間になった場合
週所定労働時間が40時間から25時間になった場合
従業員が年金手帳を紛失又はき損した場合  
従業員が雇用保険証を紛失又はき損した場合  
従業員及び被扶養者が健康保険証を紛失又はき損した場合  
従業員が育児休業を開始した場合  
従業員が介護休業を開始した場合  
従業員に賞与・ボーナスが支払われた場合  
固定的賃金に変動があった場合 昇給したことによって基本給が上がった場合
新たに手当が追加された場合 (随時改定対象者に限る)

関連用語

労災保険の適用労働者  雇用保険の被保険者  健康保険の被保険者  厚生年金保険の被保険者  扶養の範囲  国民年金第3号被保険者  雇用保険の被保険者区分  育児休業  介護休業  随時改定の対象となる者

保険給付関係

労災保険給付(業務上の事由又は通勤による負傷、疾病、障害、死亡に関する保険給付)

保険給付対象となる例 保険給付名称
仕事中又は通勤途中に怪我をして労災指定病院で治療を受けた場合 療養の給付
仕事中又は通勤途中に怪我をして労災指定病院でない病院で治療を受けた場合 療養の費用
仕事中又は通勤途中に怪我をしてしばらく会社を休業した場合 休業(補償)給付・休業特別支給金
仕事中又は通勤途中に怪我をして病院で治療を受け、治ゆしたが、障害等級第3級に該当する障害が残った場合 障害(補償)年金・障害特別年金
仕事中又は通勤途中に怪我をして病院で治療を受け、治ゆしたが、障害等級第9級に該当する障害が残った場合 障害(補償)一時金・障害特別一時金
仕事中又は通勤途中に死亡して、被災労働者に遺族がいる場合
〔妻(42歳)と長男(17歳)〕
遺族(補償)年金・遺族特別年金
仕事中又は通勤途中に死亡して、被災労働者に遺族がいる場合〔長男(20歳)〕 遺族(補償)一時金・遺族特別一時金
仕事中又は通勤途中に死亡して、被災労働者の遺族が葬儀を行なった場合 葬祭料(給付)
仕事中又は通勤途中に怪我をして療養を開始してから1年6箇月が経ったが怪我が治っておらず、障害の程度が傷病等級に該当している場合 傷病(補償)年金・傷病特別年金
障害(補償)年金の受給権者が常時又は随時介護を受けることとなった場合 介護(補償)給付
一次健康診断において一定の項目について異常の所見があると診断された場合 二次健康診断等給付

関連用語

療養の給付  療養の費用  休業補償給付  障害補償年金  障害補償一時金  障害等級  遺族補償年金  遺族補償一時金  葬祭料  傷病補償年金  介護補償給付  二次健康診断等給付 一次健康診断  特別支給金

健康保険給付(業務外の事由による疾病、負傷、死亡及び出産に関する保険給付)

保険給付対象となる例 保険給付名称
健康保険被保険者資格取得手続中だったため自費で治療を受けた場合
治療用装具(コルセット等)を医師の指示により装着した場合
海外旅行中に現地で治療を受けた場合
(家族)療養費
従業員が休日に出かけた先で骨折してしばらく会社を休業することとなった場合 傷病手当金
従業員及び被扶養者が入院して同一月に多額の医療費を支払った場合 高額療養費
入院するために移送された場合
高度の治療を受けるため他の病院へ移送された場合
(家族)移送費
従業員が出産のため産前産後の休業をした場合 出産手当金
従業員若しくはその被扶養者が出産した場合 (家族)出産育児一時金
従業員若しくはその被扶養者が死亡した場合 (家族)埋葬料(費)

関連用語

療養費  傷病手当金  高額療養費  移送費  出産手当金  出産育児一時金  埋葬料  埋葬費  家族療養費  家族移送費  家族出産育児一時金  家族埋葬料

労働保険・社会保険に関する事務手続きは複雑で法改正がたびたび行なわれるので安易なものではありません。慣れない手続きで役所に何度も足を運んだり、誤った手続きをして不利益を被ることもあるようです。社会保険労務士は労働保険・社会保険に関する事務手続代行を許された唯一の国家資格で、確実に迅速に事務処理を行ないます。

PAGETOP